年齢不問の製薬会社の薬剤師求人を探す!

年齢不問の製薬会社の薬剤師求人を探す!

薬剤師の資格は一生有効ですので、年齢に関わりなくずっと働き続けられるというメリットがあります。しかし、業種や会社によって転職が可能な年齢がある程度決まってしまうこともあります。製薬会社は他の業種に比べて、若干年齢制限が設けられている募集が多い傾向にあります。やはり、若手の薬剤師を採用して、企業ごとに違う社風や職場環境に早く慣れてもらおうとすることが多いので、どうしても40代前くらいの若手薬剤師がメインとなるのです。40歳を過ぎると求人が全体的に少なくなり、50代に入ると極端に求人数が減ってしまいます。

そんな中でも、年齢不問という条件の製薬会社からの薬剤師求人も見ることができます。こうした求人では、MRを始めとする営業職が多い傾向にあります。営業職は実力主義の傾向がとても強いので、年齢に関わりなく確かな営業成績を挙げられる人であれば、積極的に採用する向きが強いからです。また、製薬会社の営業職は、人脈の広さが直接営業力につながることも多いので、たくさんの経験を持つ人ほど営業がしやすくなるという面もあります。そのため、年齢がいっていても営業畑では優秀だとみなされれば、何の問題もなく転職することができます。転職活動をする際には、今までの営業成績についての情報や人脈の広さを裏付けるものを持って面接に臨むと良いでしょう。面接の時に与える印象で、かなり採用の可否が変わってきます。

新薬開発、研究関連の部門や戦略立案をする部署においても、年齢不問という条件で薬剤師が募集されることがあります。しかし、この場合には、実務経験がしっかりとあって、募集している分野での実績があることを条件としているケースがほとんどです。やはり、研究や分析の分野では経験が求められますので、実務経験がないと中途採用では厳しい状況となります。逆に、しっかりとした実務経験があれば、それを武器により良い条件でキャリアアップすることもできます。

年齢不問の求人では、給与が明確にされておらず、本人との話し合いによって決定するという但し書きがついていることが多くなっています。それで、自分のスキルや今までの実績をしっかりとアピールするとともに、希望する年収額について明確に伝えると良いでしょう。自分の能力を高く評価してもらえるように、こうした交渉には遠慮は禁物です。自信の表れともなりますので、強気で交渉することも採用を決めるのに大切です。

年齢不問の製薬会社の求人ならココで探そう!

対応エリア 全国
利用料金 無料
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら