製薬会社の薬剤師のボーナス

製薬会社のボーナス

薬剤師さんが製薬会社で働くとなれば、やはり気になってくるのがボーナスの事ですよね。「不景気で経営が悪化してボーナスも出ない…」「金額が減った」と嘆く声もチラホラ聞こえてくる中、製薬会社のボーナスはどのようになっているのでしょうか。

因みにボーナスとは賞与の事です。江戸時代の商人がお盆と年の瀬に奉行人に支払った仕着が由来とされており、日本最古の賞与の記録は1876年の三菱商会の例となっています。欧米では賞与は多くて月給の半月?1ヶ月分とされていますが、日本では半月?3ヶ月分とかなり金額が多くなっています。当たり前のように思っていましたが意外と特異なんですね。ボーナスは一般的に夏と冬の2回、支給される事が多くなっています。

さてさて、製薬会社のボーナスの話に戻りましょう。製薬会社は比較的お給料が良いとされていますが、やはり会社の規模によってその金額には差が出てきます。製薬会社に勤めている人達の平均年収は700万円前後となっていますが、大手では1000万円を超えるような人達もかなりいるんですね。不景気不景気と言われている現在、700万円もお給料を貰えればいい方だ!と思う方もいるかもしれませんが、やはり300万の差は大きいです。同じような業務内容をする訳ですから、どうせだったら良いお給料を貰いたいですよね。

製薬会社のボーナスもやはり大企業や有名企業ほど多くなると思います。しかし平均的には年間200万円前後というところかもしれませんね。月給とは別に夏と冬に100万円ずつボーナスを貰えれば懐があたたかくなるのは間違い無しです。

ですが、例えば製薬会社に転職をしようと思っている場合、ボーナスの金額まではわかりませんよね。求人情報に賞与の有無が書いてある事はあっても、詳しい金額の表示までは記載されていないでしょう。更に製薬会社の採用担当に「ボーナスは幾らなんですか」なんていう突っ込んだ質問は出来ません。正直一番気になるところですが面接でその質問をしてしまうと、採用・不採用にも関わってきてしまいます。

もし製薬会社のボーナスの情報をどうしても知りたいという場合は、無料で利用出来る薬剤師の転職支援サービスなどを利用するのが良いかもしれません。専任のコンサルタントがいるようなところでは、こちらが質問しづらい事を代行で質問してくれます。経営状況などによっても変化するので一概には言えませんが、例えば去年のボーナス額を知る事などは出来るかもしれませんよ。

好待遇の求人を探すならエージェントがオススメ!

対応エリア 全国
利用料金 無料
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら