治験の薬剤師求人

治験の求人

製薬会社とは医薬品の開発や製造を行なっている企業の事です。その製薬会社にとって非常に重要な役割を果たしているのが"治験"です。この治験が無ければ、新しい薬が世に出る事はありません。

製薬会社で研究され開発された新薬が一般の方々に使用されたり販売されるまでには、多くの試験が行われています。その薬が安全なものなのかどうか、効果はしっかりあるのかどうかという事をしっかりと確認してからではないと世に出せないのです。試験はまず始めに動物で行なわれ、そこで安全性や効果を確認する事が出来たら、人体への試験という事になります。動物に対しては安全で効果的であっても、人体への投与ではわかりませんからね。

このようにその薬が使用される前に行なわれる確認作業の事を「臨床試験」と言い、その中でも厚生労働省から新薬として認定される為に行なわれる臨床試験の事を「治験」と言います。

治験にはとても多くの人達が関わってきます。治験の依頼する製薬会社、治験を行う医療機関のドクター、そして被験者(患者)、更には治験のみに特化した職業等もあるんです。薬剤師の方は製薬会社や治験の求人を探すと、CRCという単語やCRAという単語を目にすると思います。実はこういった職種の方達が治験の現場では中心となって動いています。まさに治験専門の職業という訳です。

CRCは治験コーディネーターとも言われており、治験を担当する医師や被験者(患者)、依頼者の橋渡し役となります。治験が円滑に素早く行なわれるようにコーディネイトしていくのです。特に被験者(患者)への治験の説明などは重要な役割があり、豊富なコミュニケーション能力も求められます。CRAはモニターとも言われており、簡単に言うと監査役になります。治験の実施を行なっている医療施設を訪問し適切な治験が行われているかどうかをチェックする訳です。また、そのデータを持ち帰りしっかりと調査するという業務も行います。

CRCやCRAと言った治験の求人では、看護師・薬剤師・臨床検査技師など、医療現場に携わっていた人材を求める傾向が強いです。医療という専門性の高い分野でのお仕事ですから、その業界に精通している人の方が頼もしいという訳です。転職を考えている薬剤師の方などは製薬会社や治験の求人を調べてみると良いかもしれません。これまで培ってきた経験や知識を無駄にする事無く、他業種への転職をする事が可能かもしれませんよ。

治験の求人探しならこのエージェント!

対応エリア 全国
利用料金 無料
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら