CROの薬剤師求人

CROの求人

新薬の安全性や効果を調べる為に行なう治験という業務に興味を持っている薬剤師の方も居ると思います。薬剤師さんですから薬の事に興味があるのは当然ですよね。まして新しい薬となったらその興味も倍増してしまうのではないでしょうか。新薬の開発に携わる業務というのは、病気で苦しんでいる方々や高齢の方々が多い現代の社会において非常に重要度の高い仕事であると言えます。ひとつの薬で救われる命があるかもしれない訳ですからね。

勿論調剤を行う薬剤師さんの業務も今の時代大変求められている貴重なお仕事です。ですが、もう少し違う観点から医薬品に触れていきたいと考えている方は、製薬会社やCROなどへの転職を考えてみるのも良いかもしれませんよ。そうした場所へ転職をした時、薬剤師として得た経験は必ずあなたを支えてくれると思います。

ところで、製薬会社は何となく仕事内容がイメージ出来るが、CROの求人はちょっとイメージが湧かないという方もいるかもしれません。そんな方の為にもCROについて少し触れていきたいと思います。治験に興味があるのなら絶対に知っておいた方が良い情報です。

CROとは製薬会社が行なう治験に関連するさまざまな業務を、一部、又は全部代行したり支援したりする機関(企業)の事です。製薬会社にとっては大変有難い企業と言えるかもしれませんね。

CROで行なう主な業務はモニタリング、データのマネジメント、統計の解析などになります。特にモニタリング業務はCROでの業務の中心的存在とも言える重要な業務です。CROの求人に応募する時は、このモニタリング業務を行う可能性も非常に高いと考えた方が良いでしょう。モニタリングでは、日本各地の医療機関で実施されている治験が正しく行なわれているかという事を確認したり、また、治験を行なえるかどうかを交渉したりという業務を行います。因みに製薬会社などから任命されてこの業務を行う人の事を「モニター」とも言います。全国各地を訪問しなければならないので出張は多くなるかもしれませんが、逆にひとつの所に留まるのが苦手という薬剤師さん等には向いている職業かもしれません。色々な土地に行けるのは楽しいですよね(仕事ですが)。

製薬会社はCROに業務を委託する事によってさまざまなメリットを得られます。そういった背景も有り、ここ何年かでCRO業界は急速に発展してきました。転職を考えている薬剤師の方はこういう道もあるという事を覚えておいて下さい。

CROの求人なら以下の転職サイトで見つけよう!

対応エリア 全国
利用料金 無料
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら