派遣勤務の製薬会社の薬剤師求人をお探しの方へ!

派遣勤務の製薬会社の薬剤師求人を探す!

薬剤師として派遣という形態で製薬会社に勤める場合、即戦力としての役割が期待されます。仕事内容としては社員と同等のものである場合が多く、多い職務としてはMRです。MR経験がある方が急募されることも多く、特に新薬の承認を受ける場合には承認までの手続きで担当者は忙殺されます。そのプロセスを熟知した人材を期間限定で補充する必要がある場合もあります。ただ、実際にはフルタイムで働くことができるMR経験者は現職であることも多く、MRとして働くことを希望している求職者が当てがわれることが多いです。

つまり、製薬会社に対しての派遣スタッフとしての仕事は、正社員になるための経験を重ねることができる場と捉えることがポイントです。経験したことに関してはその後求職活動を行う際に武器にすることができますし、実際に正社員として製薬会社にチャレンジする際にもアピールできるポイントになります。ゆくゆくは製薬会社の第一線で働きたいという方であれば、募集案件が発生した段階で優先して紹介してもらう価値がある仕事といえます。

人材需要に関しては突発的であることが多く、雇用側にとっては正社員を雇用することに匹敵する出費であることも多いです。求められる能力に関しても高いレベルであることが多く、薬剤師としての基礎的な部分に加えて事務処理能力や対人交渉能力が問われることもあります。薬剤師資格をベースにして総合力が問われる仕事であることがほとんどですので、一般的なドラッグストアや調剤の仕事ではなく、幅を広げた経験を重ねたいという方に最適な仕事です。

派遣ですので人材を管理している企業に所属する必要があります。転職エージェントがそれを兼ねている場合が多く、正社員の求人とともに派遣スタッフの需要に関してもキャッチするケースが大半ですので。仕事を探しながら経験を重ねたいという希望を添えて転職エージェントに登録するのが最善策です。その際、極力製薬会社での経験を重ねたいという意向を伝えておくことで優先的に案件を紹介してもらえることにもつながります。

製薬会社によっては紹介予定派遣として人材を募ることもあり、仕事内容をしっかりと吟味してから決めたいと考えている場合、求職者にとってはその希望が叶えられるチャンスにもなります。製薬会社勤務は条件や安定性からとても人気が高いポジションですので、派遣から経験を重ねることは決して無駄になりません。志望している方は検討することを推奨します。

派遣採用の製薬会社求人は転職エージェントで!

対応エリア 全国
利用料金 無料
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら