大手製薬会社の売上高

製薬会社の売り上げ高

製薬会社に転職・就職したいと考えている全ての方が気になるのが、各製薬会社の売り上げ高ではないでしょうか。高収入を得たいと考えている方は、やはり平均年収の高いランキング上位の大手製薬会社に勤めたいでしょうし、何事も無難が一番という方は売り上げが良すぎず悪すぎずの製薬会社が良いと思いますよね。また、近年売り上げを伸ばしている会社が将来的には良いのではないか?と考える方も居るでしょう。ひとりひとり重要視するポイントは異なるかもしれませんが、製薬会社の売り上げ高を知っておく事は基本中の基本だと思います。自分のフィーリングとピッタリの企業を見つける為にも大切な事です。

セジデム・ストラテジックデータ株式会社の調査によると、2010年度の世界の製薬会社売り上げ高ランキングでは、アメリカのファイザーが1位となっています。売り上げ高(百万ドル)は58,523となっています。そして2位にはスイスのノバルティスが続き、3位にはまたもアメリカのメルク、4位に初登場フランスのサノフィ・アベンティス、5位にスイスのロシュ、6位はイギリスのグラクソ・スミスクラウン、7位もイギリスのアストラゼネカ、そしてそして8位9位10位はまたもアメリカ、ジョンソン&ジョンソン、イーライ・リリー、アボット・ラボラトリーズとなっています。

世界的に有名な製薬会社ばかりですので、薬剤師の方ならほとんどおわかりになる事でしょう。外資系企業として日本に進出しているメーカーもありますね。それにしても10位まで挙げましたが日本の製薬会社がとんと見られません。やはり世界で戦うというのは難しい事なのです。

しかし、10位以内にはランクインする事が出来ませんでしたが、13位に武田薬品工業が入っています。売り上げ高(百万ドル)は15,541。1位のファイザーに比べるとかなり低くなっていますが、これでも大したものです。武田薬品工業はまさに日本代表の製薬会社という事になりますね。

ではここで2010年度の国内製薬会社の売り上げ高を紹介していきます。トップは当然世界のランキング13位の武田薬品工業です。次いで2位にはアステラス製薬、3位に第一三共、4位にエーザイ、5位が大塚製薬となっています。製薬会社に興味のない人でもわかるような有名所ばかりですね。製薬会社に勤める時は応募しようと思っている企業の売り上げ高を調べておく事を勧めます。専門のアドバイザー等に相談するのも良いかもしれませんね。

製薬会社一覧

ファイザー / 武田薬品工業 / 中外製薬 / ノバルティス / 日水製薬 / エーザイ / 大塚製薬 / 
塩野義製薬 / 栄研化学 / アストラゼネカ / 小野薬品工業 / ロート製薬 / 日医工 / 
大鵬薬品工業 / 第一三共 / 持田製薬 / キョーリン製薬ホールディングス / アステラス製薬 / 
小林製薬 / 久光製薬 / 参天製薬 / 田辺三菱製薬 / 大日本住友製薬 / サノフィ / 
あすか製薬 / ツムラ / わかもと製薬 / 科研製薬 / 花王 / 扶桑薬品工業 / 

人気の製薬会社の求人探しならこのサイトがオススメ!

対応エリア 全国
利用料金 無料
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら