英語が活かせる製薬会社求人

英語を活かせる求人

経済的・文化的にも社会はどんどん国際化しています。さまざまな通信機器や交通機関などの発達により、世界の国々はひと昔前よりグっと身近になりました。そうした国際社会の中で重要な役割を担っているのが語学力…主に英語です。

英語に対しての感覚も昔とは変わりましたよね。日本は先進諸国の中でも英語を苦手とする人が多く、どんどん国際化する社会の中で苦労する人も沢山居たと思います。そしてそんな日本の状況をマズイとする考えの人も増え、大人になってからも学べる英会話教室、そして小さな頃から英語に触れさせるという機会や取り組みも以前より格段に増えました。

その甲斐あってか、今では英語をそんなに苦手としない方々も結構増えてきていますよね。若い人達はさまざまな企業が海外に進出している現代でバリバリと働く為には、英語能力は絶対に必要だということをわかっているのかもしれません。

製薬会社に勤める場合や、薬剤師として働く場合にも、英語は重要な役割を担います。医薬品は海外の国から輸入される事も多く、当然の事ながらその説明は英文表記で行なわれている事が多いです。この表記がもしもちんぷんかんぷんだとしたら…マズイですよね。薬の研究や開発を行なう段階でも英語は非常に重要ですし、使用する機会も多くなります。医薬品に対する知識は勿論、それに+αで英語力があれば、就職・転職活動中にもかなりアピールする事が出来ると思います。

製薬会社や薬剤師の業界で英語を活かせる求人はいくつかあるのですが、MRなども英語力が有ると無いとでは大きく違います。医師に医薬品の詳しい情報や副作用などについて説明するのもMRの仕事の内に入りますが、そうした時に海外の文献を調べる場合などもあります。更に製薬会社には外資系の企業も沢山ありますよね。最近では日本の製薬会社が海外の製薬会社を買収するなんていうケースも多く見られます。そのような状況の中で勤務をするとなると、英語でコミュニケーションをとる事になる可能性も非常に高いでしょう。最近では新卒の採用にTOEIC730点以上という条件をつけた大手製薬会社もあるくらいです。

この業界には英語を活かせる求人が沢山眠っています。薬剤師の資格と英語力を活かしたいと考えている方は、色々な製薬会社の募集を見てみて下さい。必ず好条件の求人が見つかると思いますよ。英語が得意というのは今やどのジャンルの職業でも重宝されます。

英語が活かせる求人をお探しならエージェントに相談しよう!

対応エリア 全国
利用料金 無料
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら