製薬会社の薬事部の薬剤師求人をお探しの方へ!

製薬会社の薬事部の薬剤師求人を探す!

製薬会社の薬事部は新薬などの認可申請や届出を主に取り扱う部署です。ひとつの新薬が開発されるためには膨大な時間と労力がかかっており、それを回収するためにはしっかりと販売することが必要なのは当たり前なのですが、完成したからといって何でも販売することができないのが医薬品です。当然ながら認可を受けなければ誰に対しても販売することはできません。薬事部はいわば製薬会社が製薬会社として世間に対して有効な薬を発信するための要に位置している部署であり、経営的な観点でもとてもプライオリティが高いポジションになります。

薬剤師が行う仕事の中でも、最もデスクワークが多い仕事になっているのも特徴的で、多くの資料を整理する事務処理能力などが問われる局面が多いです。書類とはいえ電子データになっていることが多く、コンピューターでしっかりと整理できることが求められます。関係部署との連携なども多いため、ただの事務作業が続くわけではありません。認可を目的にしている場合、かなり大規模な営業と捉えることもできます。目的を達するために必要なデータを集め、有用性が証明できるようにまとめ上げる必要があります。

薬事関連の最新情報を把握しておくために出張したり外出したりする機会もあり、ずっとオフィスに缶詰めになっているわけではないというのもポイントです。目の前にある仕事をただ片付けていくというデスクワークを淡々とこなすのではなくて、薬事担当としてブラッシュアップしなければいけないことも多々あります。薬学の知識は当然として、製薬会社という組織に対する理解や、医薬品が認可されるまでの段取りなどを把握して、より効率的なフローを目指すという醍醐味もある仕事です。

薬剤師の知識にさらに磨きをかけたいという方、オフィスワークを求める方、医薬品の認可の仕組みや流れに興味がある方、新しいものを世の中に送り出すことに醍醐味を感じる方に特に推奨できる仕事です。薬事部がなければ新しい医薬品日の目を見ることはありません。長い月日をかけた研究データや臨床データをしっかりと活かして目的を遂げるという仕事です。

製薬会社とのパイプが太い転職エージェントでは薬事部の求人情報も存在しています。資料やデータの処理というスキルが求められる仕事ではありますが、奥が深く、新しくチャレンジする価値はあります。デスクワークを希望していたという方は一度検討してみることをオススメします。

製薬会社の薬事部の求人は転職エージェントで!

対応エリア 全国
利用料金 無料
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら